鳥取白うさぎ本舗スタッフブログ 新着記事

ミニSL乗車体験もできる『やずミニSL博物館』に行ってみた2017/04/17


2017年4月1日にオープンしたばかりの『やずミニSL博物館(通称:やずぽっぽ)』に行ってみました。
 
船岡竹林公園の中に建てられた「安全第一」の文字が特徴的な建物の中には、16種類のミニSLが展示されています。
これは若桜線SL遺産保存会顧問にしてミニSL機関車等の製作者、また国内最大級の機関車コレクターでもある鳥取市の中村 仙一郎さんのコレクション15車両とのこと。
これらも整備されたのち、お客さんを乗せて走る体験乗車車両として活躍するそうです。
 
やずミニSL博物館
 
やずミニSL博物館
 
やずミニSL博物館
 
やずミニSL博物館外観
 
 
さて、お楽しみのSL乗車体験ですが、乗れる列車が2種類あるのがポイント!
①実際に石炭を燃やし、煙モクモクで走る本格的SL(運転手の係員の後ろに乗車)。
 ご家族連れ・ある程度の大人数での乗車にオススメ。
②小さくてカワイイ車両(モーター式?かな?)
 2〜3人しか乗車できませんが、頼めばなんと!自分で運転することが出来ます☆
 レバーを回せばスピードアップ!バック走行だってできちゃいます。警笛も鳴らせばまるで運転士気分(*^^*)
 操縦好きの大人の方にもオススメです。
 
 
【開館時間】
・博物館 9:00-17:00
・乗車体験 10:00-15:00
【開館期間】
・3月1日~11月30日※12月~2月末は閉館
【料金(博物館)】
・大人(高校生以上)200円
・小人(中学生以下)無料
【体験乗車】
・1回100円
 
 
「やずミニSL博物館」へのアクセス(船岡竹林公園内)